簡単にダイエット!成功ロードTOP > 簡単ダイエット法のススメ

簡単ダイエット法こそ成功の秘訣

簡単ダイエット法というと、楽すぎて消費カロリーが少なそうで、あまり効果の見込めないダイエットのやり方のように感じるとしたら、それは間違いです。むしろ正反対であり、簡単にダイエットするほど、成功の確率は上がっていきます。それに対して、過酷な条件を自らに課し、ストイックに極端なダイエットを実践している人ほど、思うような結果が出ず、最後はリバウンドで撃沈するケースが多いといえます。

簡単ダイエット法のメリットは、以下のようなものに集約されます。

  • ストレスがたまらない
  • 長続きできる
  • 時間の節約になる
  • 体脂肪だけを落とせる
  • 健康を増進できる
  • 便秘や肌荒れ、むくみを解消できる
  • 美容を増進できる

重複している内容もあるかもしれませんが、分かりやすく列挙すると、上記のようになります。なにより簡単なダイエット法なら、楽しいですよね?ダイエットの鉄則は、努力はあまりしてはいけない、ということ。何だか矛盾するようですが、そうではありません。

睡眠とダイエットの共通点

簡単ダイエット法の大切さは、睡眠を考えてみることで理解できます。
不眠症の一種に、精神生理性不眠という症状があります。これは、今日もいつものように眠れないのでは?という予期不安(事前に不安に駆られること)を持ってしまいます。寝る前から不安感でいっぱいになり、布団に入ってからも寝よう寝ようという努力を重ねるのです。すると血圧は上がるし、血糖値も上がるので交感神経優位となって、ますます寝付けないことになります。

この場合の「寝ようとする努力」が、ダイエットにおける「過激な食事制限や疲労感の多いエクササイズ」に当たります。不眠の予期不安に相当するのは、「また体重が増えたのでは?」と不安に駆られて、1日何度も体重計に乗ってしまったり・・・。「またカロリーがオーバーしたのでは?」と食べるたびにカロリー計算をせずにはいられなかったり・・・。あなたは、どうでしょうか?

睡眠に戻りますが、寝ようと努力せずに、何か過去の楽しかったことや癒しの風景をイメージするだけで、自然と眠りに入っていくことができます。つまり「寝よう」としないわけです。ダイエットで痩せる方法も同じです。体重を落とすことばかりを考えて、闇雲に努力したところでダイエットの失敗が待っているだけです。もう少し肩の力を抜いて、簡単なダイエット法をしたほうが成功しやすいのです。

そのほか睡眠で寝付けないのは、間違った努力をしているからであり、安眠に有効なテクニックを知らないからと捉えることもできます。つまり快適に眠るには、温度や湿度といった睡眠環境も必要です。また牛乳を飲めばカルシウムやトリプトファンを摂取できるので、神経を鎮めて、セロトニンやメラトニンが作られやすくなります。このような知識を知ったうえで実践しているかどうかです。

ダイエットにも、これは当てはまります。
単なる先入観や常識にとらわれて、食事量を減らすとか1日2食にすれば痩せれると短絡的に考えてしまっていませんか?そのダイエット法が、もし間違っていて、結局は太りやすい体質を作るだけであったとしたら?ダイエットで成功を勝ち取るには、簡単ダイエット法であるとともに、正しい知識に基づいた、しかも理にかなったやり方であるべきなのです。

簡単ダイエット法はストレスなし

簡単ダイエット法であれば、なによりストレスがたまりません。
過激な食事制限もしませんし、激しいダイエットDVDのようなダンスや、バーベルを担ぎ上げるようなウェイトトレーニングも必要としません。ダイエットで痩せるには、そこまでする必要はないのです。

前述したようにダイエットと睡眠は一緒で、過激にすればするほど、かえってダイエットがイヤになり、失敗します。それなら多少目標達成までに時間がかかったとしても、ゆっくりと簡単ダイエット法を実践したほうが賢いとは思いませんか?

2種類のストレス反応

人間はストレスがかかると、交感神経系内分泌系という二つの経路で、ストレスに対処しようとします。交感神経系は短期の反応で、アドレナリンとノルアドレナリンという二つのホルモンを分泌して、血糖値や血圧、心拍数を上げます。カッとなりやすい人や、その場でストレスを発散させてスッキリするタイプに多い反応です。血液型でいえばB型タイプになります。

いっぽうストレスがかかると、とりあえずはじっと堪えて、自分を押し殺すタイプの人がいます。このタイプは我慢強いのですが、じわじわと長期にわたって慢性的にストレスがかかるタイプです。血液型でいえば、A型の人に多いのではないでしょうか?

コルチゾールはダイエットの敵

慢性的なストレスの場合は、交感神経系というより、内分泌系である副腎皮質ホルモンのコルチゾールの分泌が活発になります。コルチゾールは血糖値を常に上げるために、脂肪の燃焼炉である筋肉を分解して糖新生します。そうなるとインスリンが多く出ることになって内臓脂肪を溜め込みやすくなるとともに、高血糖から糖尿病の危険も出てくるのです。

無理なダイエット、過激な食事制限をすると、後者のコルチゾールの分泌が体内で活発になります。つまり食事制限をしているのに、筋肉を分解して血糖値を上げ、インスリンレベルを上げているのです。インシュリンが血液中に多いということは、成長ホルモンの分泌を阻害して脂肪が燃えにくくなるということです。

それだけではなく筋肉を脂肪に変換してしまうので、脂肪が燃焼できる場所が少なくなってしまいます。精神的なストレスを掛けるダイエット法が、いかに間違ったダイエットか、お分かりになったでしょうか?

簡単ダイエット法はストレスをためないので、コルチゾール(糖質コルチコイド)の分泌過剰の心配もありません。そうすれば大事な筋肉も分解せず、基礎代謝が下がることもありません。簡単にじわじわと、ダイエットを進めていく大切さは何度強調してもし過ぎることはないのです。

健康と美容を増進できる

簡単ダイエット法を実践すれば、上記のようにコルチゾールが過剰にならないので、筋肉が減っていくことがなくなります。筋肉は体温を上げるので、免疫力を向上させ、病気になりづらい体を作ることに役立ちます。ガンは低体温の場所を狙って発生するので、体温が高いとガンにかかりにくくなります。

ちなみに、食べなくても筋肉量の減少から体温が下がりガンになりやすくなりますが、反対に食べ過ぎて肥満になっても、ガンになりやすいことが知られています。それは常にたくさん食べていると、それだけ人よりも消化に時間がかかります。消化のときは胃腸に血液が多く集まるので、そのほかの筋肉に流れる血液量が少なくなり、必然的に低体温をもたらすのです。

満腹にもかかわらず、常に食べている人は、つねに胃腸に血液が集まる傾向にあります。また肝臓が休まず酷使されるので、肝臓がんの危険も大きくなります。そのほか食べ過ぎると、消化酵素を浪費するので、そのぶん代謝酵素が少なくなって自然治癒力が落ちるという理由もあります。

朝食抜きダイエットとか、低カロリー置き換えの食品、ひとつの食材だけのダイエット、少食などは、筋肉を減らすので健康に悪いですが、当然食べすぎも健康を害するわけです。

これに対して簡単なダイエット法では、腹八分目を目指します。これなら胃壁もある程度膨れるので、満腹感がありますよね?ストレスなく食事制限、カロリー制限ができるわけです。この程度の努力なら、むしろ内臓脂肪を減らすので、メタボリックシンドロームの予防・改善となります。それは高血糖や高血圧、脂質異常症の改善につながっていきます。さらに動脈硬化を予防して、虚血性心疾患や脳卒中を防ぐメリットもあるのです。

極端な食事制限では、一食分のカロリーが激減するので、必然的に栄養バランスが崩れることになります。そうなるとビタミンやミネラル、必須アミノ酸や必須脂肪酸などが不足してしまい、健康に響きます。かといって食べ過ぎたのでは、栄養バランスが取れていたとしても、胃腸の消化吸収能力は落ちますし、なによりも脂肪細胞から悪玉のアディポサイトカイン(TNF-αやレジスチン、PAI-1、アンジオテンシノーゲン)が分泌されて、動脈硬化や高血圧、糖尿病を促進してしまいます。

それに対して、簡単ダイエット法によって腹八分目にすれば、少しの工夫で栄養バランスを保つことが可能になります。摂取カロリーを2割少なくすることによって、内臓脂肪が減れば、善玉のサイトカインであるアディポネクチンが分泌されます。それは動脈硬化や糖尿病を予防してくれるので、健康を維持・増進できるようになるのです。

ダイエットにおいては不眠対策と同様に、頑張りすぎることが裏目に出てしまいます。いっぽう「適度に」努力することによって、間違いなくダイエットの成功ロードを歩んでいけるのです。

「簡単ダイエット法」の意味は、開き直ったり、全く努力もせずに食べ放題を勧めているのではありません。ストレスを溜めずに努力していきましょう!ということです。それはコルチゾールの説明でも分かりますよね?また、「簡単に」「短時間で」ということは、まとまった時間のとれない忙しい現代人が、ダイエットを長続きさせるためにも重要なポイントです。

>> 【PR】わずか1か月で、好きなだけエステに通えるようになり、いつでも好きなだけ「欲しいもの」を買えるようになる”たった1つの方法”とは?(無料)

家で出来る簡単ダイエットとは?

家で出来る簡単ダイエットをご紹介しようと思います。外に出て面倒なウォーキングやジョギングをしなくても、室内でも有酸素運動はできます。ダイエットの食事法は、基本的に家で摂るもの(...

運動で痩せる方法とは?

運動で痩せることはできるのでしょうか?これはケースバイケースといえます。ある人はダイエット運動を始めてから、みるみる痩せていきます。かと思えば、ある人は有酸素運動を開始...

食べてすぐ寝ると太るって本当?

食べてすぐ寝ると太ると、よく言われます。格言か何かに「食べてすぐ寝ると牛になる」ともあります。食べると、胃腸に血液が集中するので、脳への血流が少なくなって眠気が出てくると以前は...

リバウンドしないダイエット方法って?

リバウンドしないダイエット方法について考えてみたいと思います。リバウンドとは、もともと「立ち直る」とか「跳ね返る」「元に戻る」という意味ですが、いつのまにかダイエット用語として...

置き換えダイエットはリバウンドする?

置き換えダイエットはリバウンドすると、よく言われます。でも広告の宣伝では、リバウンドすることがないと書いていたりしますよね?いったい真実はどうなのでしょうか?置き換えダ...

体重を減らすには?注意点と対策法

体重を減らすには、どのようにダイエットを進めていったらよいのでしょうか?まず大前提から言うと、体脂肪を落とさなければダイエットする意味がない、ということです。人間の体は体脂...

食欲を抑えるには?その対策方法

食欲を抑えるには、どうしたらよいのでしょうか?当然のことですが、食べたいのを我慢して食事制限しても辛いだけで、食欲との戦いになります。食欲が出るということは、脳内の摂食...

ダイエット運動の効果的な方法とは?

ダイエット運動の効果的な方法について解説します。痩せる運動には、筋力トレーニングや有酸素運動が知られています。そのほか体操やストレッチ(柔軟体操)もあります。いずれにしてもダイ...